FX投資の時間帯

24時間取引可能なFXは、常に世界中のどこかしらの市場が動いています。
24時間であれば、いつでも取引できるわけですが、できれば賑わっている時間帯にしたいものですね。

世界の為替市場~取り引き時間

一番取引量多いのは、「ロンドン時間」と言われる東京の夕方から深夜です。
また、明け方にはニューヨークの銀行が途中から参加しますので、一番取引量の多い時間帯です。
逆に取引が少ないのが、東京の早朝になります。

取引が少ないという事は、値動きも少ない上大口の仕手筋にやられる可能性の高い時間帯でもあります。安定した取引をしたい方は、この時間帯を避けるようにしたいものです。

基本的には日本時間でのアフターファイブからが一番市場が活発なので、その時間の動きを見てFXコツを少しずつ覚えていければいいのではないでしょうか。

HOME > FX投資の時間帯